アーグスイングリッシュアカデミーの体験談

アーグスイングリッシュアカデミー

1. 年齢
29歳

2. 性別
女性
3. 留学先の学校名
アーグスイングリッシュアカデミー

4. 留学前の英語力
何を話しているのかギリギリ分かるレベルでした。ただ、英語は苦手で、ライティングは壊滅的でした。喋るのは何とか出来るのですが、間違えた英語を堂々と喋っていました。

5. 留学後の英語力
色々と学べたことは多かったです。先生とも仲良くなれたので休憩中もお喋り出来たのも効果があったと思います。間違えた英語を話していた私ですが、きちんと考えながら、意識するポイントを踏まえて英語を話すことが出来るようになりました。苦手な項目を中心に授業をしてくれるので、苦手なライティングも低学年レベルは書けるようになりました。読むことは最低限出来ていたのですが読める英語も増えて高学年用の絵本は完全に読めるようになりました。

6. 学校での学習環境、授業内容について
授業は、ライティングにリスニング、グラマーなど各項目に分けてレッスンしてくれます。基本的にはワンツーマンですが、時々学校の都合で1対2の授業もありました。ただ、授業の質は先生により先生によっては周りの先生とお喋りばかりして中々授業をしてくれない先生も居ました。授業中にチョコレートを食べ始めるなど、きちんと授業という体制ではありませんでした。なので自主的に文章を書いてみてもらうなど、どう授業をしてもらうかは生徒にかかっているような学校でした。

7. 学校の食事、生活環境や衛生環境(設備や水回りなど)
学校で食事は出ませんでした。皆安いローカルレストランで食事をしていましたが、衛生環境が良くないせいか風邪やアメーバで入院する生徒さんも多かったです。フィリピンはただでさえも衛生的ではないので、手洗いうがいの徹底など、自己管理を徹底する必要があります。治安は比較的良いところでしたが、中には取り囲まれてスマホを取られる被害なども聞きました。

8. フィリピンの環境や驚いたことや楽しかったことのエピソード
フィリピンはとにかく汚いです。トイレもお尻がつけられませんので初めの頃はそれが悩みでした。トイレペーパーの設置もされていないので、トイレペーパーを常に持ち歩くのは面倒でした。ですがひとは暖かく、治安が悪いから気をつけてねと現地の人に声をかけられる事もありました。また、少し街を出ると綺麗な海が広がっているのもおススメな理由の1つです。ジンベイザメと泳げたり、海亀を見られたりなど、日本では味わえない自然を楽しめます。

9. 留学の総論
フィリピン・セブ島での1ヶ月留学で感じたことは、全て自分自身にかかっているという事です。勉強も全く厳しくなかったので、私は自分で宿題をしながら先生を働かせましたが、そうでない生徒は不満を言うか、遊んでいて何をしにきたのか分からない状態でした。体調管理も手洗いうがいである程度の予防は出来るので、私生活の改善も自身での努力が必要になります。もっとも、この学校が特殊で、先生は日本語の生徒で、授業料がわりに英語を教え、生徒はコールセンターで働く代わりに授業料とホテル代無料という力が分散された学校だったので仕方ないかなと思います。
こちらの努力次第で留学は成功するか失敗するかは決まります。
また、アクティビティ等はなく、観光も自分で行くスタイルなので、自分で進んで色々と行動できる方でないとお勧め出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です